【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

住友不動産、仙台に東北初の総合マンションギャラリー

 住友不動産は、住まいの総合展示場「住友不動産ハウジングプラザ」(仙台市青葉区上杉二丁目)内に東北初となる「総合マンションギャラリー仙台館」を11月27日にオープンした。近年では仙台においてもエリアや県をまたいで物件検討・購入する顧客も増えてきているため、全国で販売している約80物件の新築マンションを紹介することができる「総合マンションギャラリー」の開設に至った。

 「住友不動産ハウジングプラザ」は、注文住宅・リフォーム・インテリア・不動産仲介のショールームを集約。ギャラリー開設で、マンションだけなく、住宅に関わる相談を1カ所で行うことができる。

 同社はこれまで仙台市内において81物件の新築分譲マンションの開発を行ってきた。「シティハウス堤通雨宮町」(22年1月竣工・総戸数204戸)を始め、「シティテラス上杉」(22年3月竣工予定・総戸数336戸)、「シティタワー青葉通一番町」(24年2月竣工予定・158戸)があり、今後も仙台都心部での開発を継続していく予定。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
宅建解答解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています