【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

中山間地域での「自動走行配送ロボット」の先進性で受賞 Yper

 置き配バッグ(TM)「OKIPPA」(オキッパ)を提供するYper(イーパー、東京都渋谷区)は、同社が取り組む「中山間地域での新たなラストワンマイルインフラの構築」プロジェクトで、広島県が中心となって推進する最新技術で地域課題解決を目指す「ひろしまサンドボックス」のアクセラレーションプログラム「D-EGGS PROJECT」で、「サムライインキュベート賞」を受賞した。

 インターネット通信販売が急増し、特に中山間地域では、近くの物流施設から居宅へ配達する「ラストワンマイル問題」が顕在化している。そこで同社は、既存システムと各種センサー情報を統合して同社が独自に開発した「自動走行配送ロボット」を融合させたラストワンマイル配送を提案している。宅配物と生鮮食品などの様々なモノをロボットに混載して配送する実証実験を重ねている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています