日本不動研、住宅価格指数は首都圏15カ月連続で上昇

日本不動産研究所は11月30日、「不動研住宅価格指数」の9月値を公表した。2000年1月を100とした指数。それによれば、首都圏総合値は105.16ポイント(前月比1.67%)となり、15カ月連続で上昇した。

地域別に見ると、東京が116.53ポイント(同1.43%)で17カ月続けて上がり、神奈川が96.75ポイント(同2.50%)と4カ月連続で上昇した。千葉は79.11ポイント(同1.11%下落)だった。埼玉は85.61ポイント(同3.97%上昇)となった。いずれのエリアも1年前の同じ月との比較では10%以上の上昇幅となっている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています