【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

東急不の「BRANZ」、環境先進マンションにリブランド

長谷川博己さんを起用した「BRANZ」の新CM

 東急不動産は、 住宅事業および基幹ブランドである分譲マンション「BRANZ(ブランズ)」で環境重視の取り組みを積極化する。2030年度までに全ての新築分譲マンションでZEHを標準仕様にするほか、「BRANZ」では、持続可能な心地よい暮らしと環境貢献を実現するため、新たな発想や仕組みを積極的に取り入れた環境先進マンションを提供。ブランドスローガンを「環境先進を、住まいから。」と定め、22年1月からは俳優の長谷川博己さんを起用した「BRANZ」の新CMを放映する。

 今回の住宅事業の リブランディングでは、ブランドスローガンと行動指針を新たに設けた。住宅事業全体では「住まいを、未来のはじまりに。」をブランドスローガンに制定。分譲・賃貸・学生レジデンス事業など住宅事業の全領域で「社会課題を、暮らし心地に変えていく」という行動指針を適用する。

 同社の住宅事業における環境への取り組みとして、ZEHの標準仕様化のほか、再生可能エネルギー発電施設を併設したマンションや再生エネルギー100%利用の分譲タワーマンション、全戸EV(電気自動車)充電器対応の分譲マンションを供給している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています