【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

備前グリーンエネルギー、島根の温泉施設でZEB効果検証へ

 備前グリーンエネルギー(岡山県備前市)は1月6日、島根県吉賀町の複合施設「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」のレジリエンス強化型ZEB化工事が昨年9月に完了したことで、向こう3年間、ZEB化効果の検証に入ると発表した。ZEBとは年間の1次エネルギー消費量が正味ゼロもしくはマイナスにする省エネの取り組みのことで、今回の事業による1次エネルギー削減率は51%とする。同施設は宿泊・入浴などの機能を併設しており、地域住民の健康増進と交流促進の場として使われている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています