マンションリフォームマネジャー試験のご案内

賃貸不動産経営管理士は累計およそ7万人に。22年試験11月20日

 賃貸不動産経営管理士協議会(坂本久会長)は4月1日、2021年「賃貸不動産経営管理士」試験の合格者について登録申請の審査が完了したことと、22年度の試験概要を発表した。審査完了により昨年11月21日に実施した試験の合格者(3万2459人)のうち3993人が新たな国家資格、賃貸不動産経営管理士となった。民間資格からの移行者を含め、累計の有資格者数はおよそ7万人となった。引き続き登録手続きを進めており、国家資格者は増える見込み。今年は11月20日に試験を実施する。受験資格なし。受験料は1万3200円(税込)。申し込みは8月15日から開始する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています