賃貸オフィスビルのデータ分析基盤を東洋PMに提供 estie

estie(エスティ、東京都港区)は、同社で提供する不動産データ分析基盤「estie pro」を、東洋不動産プロパティマネジメント(以下・東洋PM、東京都千代田区)のプロパティマネジメント業務向けに提供を始めた。東洋PMは、競合物件を適切に選定して比較検討する高度なリーシング戦略の立案や、ビルオーナーへのレポート作成業務を効率化し、各担当者のオフィスマーケット感覚をより鋭敏にするため、「estie pro」の導入を決めた。

東洋PMは、オフィスビルのテナント誘致、契約管理、メンテナンス管理などのすべての業務をビルオーナーに代わって行い、オフィスビルの収益の最大化や資産価値の向上を支援している。

「estie pro」は、50以上の不動産ディベロッパー、不動産管理会社、不動産仲介会社などと構築したデータの入手経路から、独自の情報を日々集約。オフィス賃貸業に必要な情報を網羅したデータ基盤サービスとして提供している(写真は操作画面のイメージ)。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています