長谷工ミュージアム、1万人来館 5歳の男の子に記念品

記念品を渡す江口館長(写真右)

長谷工コーポレーションは、6月29日に「長谷工マンションミュージアム」(東京都多摩市)は、18年10月23日の開館から1万人の来館者を迎えた。同ミュージアムは、マンションの歴史や技術、未来への取り組みなどを広く知ってもらうための参加型コミュニケーションの場所として設置。地域に根差した発展を目指し、多摩市のにぎわいに貢献するための施設とした。

1万人目の来館者は、多摩市在住の5歳の男の子で、父親と一緒に訪れた。男の子には、江口館長から記念品を贈呈された。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています