お知らせ
展示会招待券(無料)お申込み 住宅・ビル・施設Week -入力画面-

足早に会場入りする受験生たち。初めて挑戦する者、リベンジを誓う者など思いはそれぞれだ

14年度宅地建物主任者試験 3%増の19.2万人が受験 難易度は昨年並みか 合格基準は33点前後を予想

 14年度(平成26年度)宅地建物取引主任者資格試験が10月19日、全国一斉に開催された。近畿から東北地方にかけて雨模様だった昨年から一転、今年は概ね天気に恵まれた。来年から資格名称が「宅地建物取引士」へと変わるため、主任者としては最後の試験。約19.2万人が挑んだ。  続きを読む >>

資格・実務

10月21日号

資格・実務

マンション・開発・経営

総合

投資

政策

賃貸・管理

売買仲介

営業・データ

住まい・暮らし・文化

宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています