お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

主な不動産会社の15年3月期中間決算(上期)と通期業績予想(下段)

不動産会社・9月中間決算 増収増益基調もばらつき 消費増税で事業環境変わる マンション戸数が減少

 消費増税後初となる主要不動産会社の9月中間決算が出そろった。増税前の駆け込み需要などで絶好調だった前期と比べてマンション販売が減少し、注文住宅や不動産流通も同じ傾向をたどったことで、減収減益企業もあった。一方、空室率や賃料などで改善基調にあったビル賃貸事業は増収増益基調を維持した。通期業績は下期挽回型で増収増益予想が過半を占めるものの、当初から減収減益予想があるなど企業間のばらつきも見られる。消費増税以降、不動産市況は緩やかな減速軌道にあるが、企業業績にも、その影響が徐々に表れ始めてきたようだ。  続きを読む >>

マンション・開発・経営

11月18日号

マンション・開発・経営

総合

政策

投資

賃貸・管理

売買仲介

資格・実務

営業・データ

住まい・暮らし・文化

宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています