お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

問題解決、「活用」の起爆剤に 空き家所有者情報の開示 仕組みづくりに着手 国交省中心に検討

 空き家の流通を促進させるため、その所有者情報を宅地建物取引業者などの民間事業者に開示する仕組みが検討されている。急増する空き家が社会問題化している一方、リノベーションやインターネットを使ったマッチングが普及したことで、流通事例も増えてきた。しかし、そもそも〝空き家の持ち主は誰か〟という基本情報が分からなければ流通の俎上に乗せることができない。核心部分の対策は、空き家問題解決の突破口となるか。  続きを読む >>

政策

5月10日号

政策

総合

投資

マンション・開発・経営

マンション管理

売買仲介

資格・実務

住まい・暮らし・文化

営業・データ

受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています