お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

天神ビッグバンエリア(天神交差点から半径約500メートル、約80ヘクタール)の対象エリア。高さ制限と容積率緩和などで民間ビルの建て替えが進み、新たに西日本最大級のオフィスビルや商業ビル、ブランドホテルなどが整備される。魅力ある建物デザインにも配慮したまちづくりが進む(資料提供:福岡市)

福岡市・天神まちづくり アジアの拠点都市を目指す 規制緩和で建て替えを誘導

 福岡市は15年から、アジアの拠点都市としての役割・機能を高めることを目的に、市中心部の天神地区で民間ビルの建て替え誘導プロジェクト「天神ビッグバン」を推進している。国家戦略特区による「航空法高さ制限の特例承認」や同市の容積率緩和制度などで民間活力による耐震性の高いビルへの建て替えを誘導し、快適な公共空間や雇用の創出へつなげている。加えて、整備中の九州新幹線長崎ルートや、市営地下鉄七隈線の博多駅延伸(22年度開業)の影響で、不動産市場の活性化に期待がかかる。(池中隆)  続きを読む >>

総合

6月30日号

政策

総合

人事

マンション・開発・経営

営業・データ

売買仲介

資格・実務

住まい・暮らし・文化

受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています