【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

主要不動産企業 21年3月期決算 減益もオフィス、住宅の回復顕著

 主要不動産企業の21年3月期決算は、新型コロナウイルスの影響で期中に2度の緊急事態宣言の影響を受け、減収減益決算が目立つ中、回復の兆しも見えた。期中を通じてホテルの稼働率低迷や商業施設の休止や営業時間短縮が業績悪化の主な要因となった。一方、オフィス事業と分譲マンションは好調を維持し、業績を支えた。21年3月期に入ってからは3度目の緊急事態宣言が出ているが、新型コロナの影響が軽減されていくと見ており、おおむね増収増益の予想となっている。  続きを読む >>

総合

5月18日号

業界これだけ読めば

総合

政策

人事

営業・データ

マンション・開発・経営

決算

マンション管理

売買仲介

賃貸・地域・鑑定

資格・実務

住まい・暮らし・文化

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています