【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

OEMで提供する「FANTAS OEMシステム」

不動産投資クラウドファンディング  デジタルで参入機会拡大  

 80年代に、高額な不動産でも分割して投資がしやすい「小口化商品」が生まれた。バブル経済が崩壊して経営基盤の脆弱(ぜいじゃく)な事業会社が相次ぎ破綻。投資家保護の観点で95年に不動産特定共同事業法が施行された。事業はあまり普及せず、17年の同法改正で小規模不動産特定共同事業を創設し、最新デジタル技術が生んだ「クラウドファンディング」で電子取引業務の道が開かれる。今やその「システム」自体や導入支援サービスの提供も始まった。投資機会の間口を広げ、中小の不動産会社も事業参入しやすくなり、裾野が広がり始めている。(坂元浩二)  続きを読む >>

総合

9月14日号

業界これだけ読めば

投資

マンション・開発・経営

総合

売買仲介

政策

資格・実務

人事

住まい・暮らし・文化

賃貸・地域・鑑定

マンション管理

営業・データ

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています