お知らせ
HomeAwayのオーナーアカウント登録ページはこちら

不動産業 リノベ宣言 ~地域からの発想~ ◇7 夢工房だいあん「尽くせば、道はひらける」

この記事を読むのに必要な時間:約4分

 東横線綱島駅近くの夢工房だいあん(横浜市港北区)は、13年に「横浜型地域貢献企業(最上位)」の認定を受け、昨年4月には訪問看護事業も始めた。店舗1階の〝ギャラリー〟では常時、絵画や写真の展示会が開かれている。同社の経営理念は「千尽悟道(せんじんごどう)」。尽くせば道はひらけるという意味だが、前社長で現代表の光田敏昭氏は言う。「尽くすとは見返りを求めないこと。見返りを絶えず求めていると損得で判断してしまうことになるが、必要なのは何が正しいかということ。正しい姿勢で、具体的な行動を起こしていけば地域と共に生きることができます」。味わいたい言葉だ。   (取材協力=公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

連載「不動産業 リノベ宣言 ~地域からの発想~」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

管理業務主任者試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています