【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

「わくわく感」の提供で―― 売上高、7年で21倍に 愛知 不動産SHOPナカジツ(上) 船井財団から「業績アップ賞」 仲介時、リノベ提案を徹底

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 愛知県で不動産仲介・リフォーム店舗を14カ所設けている不動産SHOPナカジツ(愛知県岡崎市、鳥居守社長)。住宅を探しに来店したユーザーに対して、リノベーション提案を同時に行う営業手法で業績を伸ばしてきた。このほど、船井財団が主催する「グレートカンパニーアワード」で業績アップ賞を受賞。直近7年間で売上高を21倍にしたことが評価された。今年3月には、名古屋の旗艦ビルである大名古屋ビルヂング内にショールームをオープン。全社員に徹底して伝えていることは「顧客にわくわく感を提供すること」だという。同社の好調の秘訣を、2回に分けて紹介する。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています