お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

庶事 万感 ◇19 未来を語る不動産業へ(上) 子や孫のローン返済が終わるとき

この記事を読むのに必要な時間:約4分

 かつて日本には世界一の経済大国・技術立国になるという夢があった。しかし、今はそれらの野望も消え、社会保障費増大、超高齢化、〝異次元〟という名の出口なき金融緩和など、未来を語れない閉塞状況が続く。そうした中、国民生活に密着した住宅・不動産業界はどうか。海外進出も不動産テックによる業務の効率化も裏を返せば縮小する国内需要に対応するための〝守りの姿勢〟か。HEMSなど、便利な機能満載の「スマート住宅」も、かつて一世を風靡した〝マイホーム・ブーム〟ほどのときめきはない。今こそ、日本の未来を語る〝新たな不動産業〟が求められている。 

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

連載「庶事 万感」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています