お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

〝生涯自立〟を実現する高齢者事業 神奈川県住宅供給公社 いつまでも健康でアクティブな姿

この記事を読むのに必要な時間:約5分

 団地によっては、居住者の半数以上が高齢者という時代。特に、単身世帯の増加はコミュニティを希薄化しかねず、防災や防犯などの安心・安全面で弱さを露見する。神奈川県住宅供給公社は高齢者向け事業の中で、「孤立死」を防ぐ連携活動に力を入れ、地域に見守りの輪を広げている。また、介護付き有料老人ホーム事業の次なる発展段階として、「生涯自立」にフォーカスし、高齢者の生き生きとした暮らしを実現させる取り組みを始めた。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています