お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

芝浦工業大学の学生団体と NPOなどで地域の防災意識啓発 燃えない壊れないまちづくりを実践 防災拠点を地域の集う場に

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 阪神・淡路、東日本、熊本と大震災が続く-。毎年の発生月に開催されるイベントで啓発されるが、いつしか日々の忙しさに紛れ込む。その大切な〝防災意識〟を日常で醸成して地域に根付かせようと、芝浦工業大学の学生団体や地元との連携が始まっている。一つの取り組みは、『防災観光ふろしき』の制作にある。この発想は、地域の安全なまちづくりに貢献する不動産会社にとっても、参考になりそうだ。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

2020年度宅建登録講習は申込み受付中
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
住宅新報 WEBセミナー 4月上旬より開講

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています