お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

大言小語 住まいはパートナー

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 大型連休が始まった。都会で働く現代人にとっては自然に接する貴重な機会だ。自分と対話する〝ひとり旅〟もいいだろう。ただ、車も電車もあの混雑ぶりを考えると、二の足を踏む。家の中で楽しく過ごすストレス解消法はないのだろうか。

 ▼単身世帯が増えている。既に、全世帯に占める割合は3割を超えている。35年頃には4割にも近づく。ということは人と住まいとの関係も大きく変わってくるはずだ。例えばファミリー世帯にとっては、家族間のコミュニケーションが間取りの重要なテーマとなる。しかし、単身世帯にとってはその必要がない。では、単身世帯の住まいはどうあるべきか、面白いテーマだ。

 ▼考えてみれば一人暮らしは自由で気まま。誰に気を使うこともなく、自分の趣味やスタイルを思い切り楽しむことができる。そこで住まいを〝箱〟ではなく、〝気の合う相棒〟と捉えてみたらどうだろうか。

 ▼最近、分譲でも賃貸でも単身者向けのコンセプトマンションを開発するディベロッパーが多い。マンションでも、DIYを思い切り楽しめる広い土間や、限られた面積でも料理しやすいL字型キッチン、自分を磨くための専用ルームなどのアイデアは、住まいをパートナーとする発想の萌芽だと思う。そうした、自分にとって友達のような住まいなら大型連休も〝自分流〟になる。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています