お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

女性目線を生かした活動展開 収納からIoTまで幅広く ヤマダ・エスバイエルホーム 暮らしに寄り添う提案を

この記事を読むのに必要な時間:約5分

 住宅業界で女性の意見を取り入れた商品づくりは今や花盛りだ。その背景には共働き世帯の増加により、家事、子育て負担を軽減させる必要性があるのは言うまでもない。ヤマダ・エスバイエルホーム(群馬県高崎市、宮原年明社長)では、女性目線を生かした活動をいち早く展開。商品開発やサービスの普及、提案のためのツール作成など幅広い取り組みを見せるが、活動の軸には女性活躍推進チームの存在がある。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています