お知らせ
不動産コンサルティング技能試験

京成立石で進む再開発3事業 1000戸超の住宅供給に区役所も移転へ 

この記事を読むのに必要な時間:約4分

 葛飾区では主に京成立石駅地区、金町駅地区、新宿(にいじゅく)地区の3カ所で再開発事業が進められている。住宅や商業施設だけでなく、区は区総合庁舎や中央図書館の移転、大学誘致、大規模都市計画公園の整備など再開発事業の施設や用地を活用して街づくりを行っている。中でも京成立石駅では、3つの再開発準備組合が発足し、合計約1050戸の住宅供給や区庁舎移転が計画されており、注目されている。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています