お知らせ
不動産コンサルティング技能試験
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

19年度新卒入社 超売り手市場の弊害も 採用が減少局面へ

この記事を読むのに必要な時間:約5分

 新年度がスタートした。3月下旬に先行した企業が一部みられたが、4月1日に各社で入社式が一斉に行われ、多くの期待の新入社員が住宅・不動産業界に迎えられた。住宅新報が毎年3月に実施している「主要住宅・不動産会社の新卒入社状況アンケート」によると、調査対象42社の19年度の新卒入社総数は約7039人を数えた。中堅・中小の多い業界であり、このほかにも大勢の新人が業界を志したとみられる。1日も早い新人の一人立ちに向けた研修が本格化するのと並行して、更に早まる気配を見せる20年度採用も本番を迎えた。今年の入社結果から採用動向をまとめた。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています