お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

大言小語 「時間」と「空間」

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 「時間」と「空間」の関係を考えてみよう。もちろん、物理や宇宙の話ではない。不動産の話だ。

 ▼まずは働き方改革の話。働く時間を柔軟にするために、働く場所を自由にする。自宅でもいいし、カフェやコワーキングスペース、シェアオフィスでもいい。オフィスも、フリーアドレスなどで一人当たりの空間を広く使うようになった。働き方改革は、不動産にとって「時間」と「空間」の新たな関係を導き出した。

 ▼次に、不動産の時間貸しの話。コインパーキングはもちろん、民泊、シェアキッチン、貸し会議室、パーティルームなどだ。住宅や会議室、キッチンという「空間」を「時間」単位で貸す。近年はスマートフォンアプリなどで、きめ細かく簡単に利用できるようになった。

 ▼最近の新しい不動産ビジネスは、「空間」より「時間」の価値を高くみていることが特徴だ。通勤時間を減らしたり、1時間当たりの生産性を上げるために、「空間」を利用する。だから、働く場所はどこでもいいし、泊まる場所も設備が最低限の住宅でいい。

 ▼不動産は「空間」の価値に重きが置かれてきた。「時間」は、月極めなど一定との前提で「時間」そのものに価値はなかった。

 ▼「空間」に「時間」を掛け合わせることで、新たな不動産ビジネスが生まれることが証明された。アイデア次第で、不動産の可能性は、無限に広がっていくかもしれない。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています