お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

地域が変わるインバウンド 交流人口増加がもたらす恩恵 100 まちやどが地域を変える(6) 香川の住宅街が温泉のあるまち宿に

この記事を読むのに必要な時間:約2分

 もともと住宅街のエリアが、まち宿になっていったユニークな事例だ。ことの発端は、住宅街の一角で、温泉が十数年前に掘り当てられたこと。そこを中心に、地域全体でゲストを迎え入れようというコンセプトが立ち上がり、その名も「まちぐるみ旅館」となったのだ。   ライター/インバウンドコンサルタント 此松武彦

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

連載「地域が変わるインバウンド 交流人口増加がもたらす恩恵」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

不動産コンサルティング技能試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています