お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

幸福論的 『住宅論』 住宅評論家 本多 信博 51/100 生きづらさの克服 都市化が進めば少子化も

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 「幸福論的住宅論」は今回から後半に向かう。前半は主として現代社会と現代人にとって住まいとは何かを論じてきた。しかし、肝心の「住まいとは何か」を論じる意義について常に明確な根拠を示してきたわけではない。「住まいとは何か」についても、その本質に迫りきれず、そのまわりをぐるぐると回っているだけのような焦燥感も抱いてきた。ときには、全く意味のないことをしているのではないかという強迫観念に襲われることも。そこで後半では、ものごとの原理原則に立ち返ることでそうした不安を克服しつつ、「住宅論」の今日的意義について考えてみたい。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

連載「幸福論的「住宅論」」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

マンション管理士試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています