お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

大言小語 素晴らしい日本

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 東京の朝夕の通勤風景が一変した。ホームを歩く人の数が激変。どこか別世界を歩いているような錯覚に襲われる。もちろん、これで感染の恐れが消えたわけではないが、かつての混雑ぶりがあまりに異常だったのではないかと感じるのも事実。街が人間性を取り戻したような気さえする。

 ▼東京圏への一極集中をめぐる論議は昔からだ。それを是とする側は「東京が日本経済を支えている」と言う。優先すべきは経済なのか、万一の危機に備えて人命を守ることなのか。

 ▼「和をもって尊しとなす」を心の憲法にしている日本人は、対立が先鋭化することはいかなる場合にも避ける。それゆえ、この国では大事な問題を先送りしたり、妥協策で済ますことをずっとしてきた。しかし、そうした民族性が今回ばかりは取り返しのつかない事態を招かないか心配である。

 ▼問題の先送りは未来がなんとかしてくれることを前提にしている。しかし、地球温暖化もそうだが、解決を先送りすれば未来そのものがなくなってしまう危機もある。とはいえ、日本人の「心の憲法」も捨てがたい。常に相手を言い負かそうとする姿は人として見苦しい。今回のような地球的危機を前にすれば当然だが、どんなに小さな対立でも真の解決には、互いを理解し合うことこそ必要である。お互いの心情や立場を理解しようとする努力の先にこそ、この世の真実が見えてくる。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています