お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

大言小語 3つの不安

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 緊急事態宣言の期限が5月6日に迫ってきた。政府は大型連休中の外出自粛の要請に加えて、期間を延長する方針を表明しており、更に1カ月ほどの延長が濃厚だ。

 ▼新型コロナウイルス感染症の治療薬とワクチンの開発は道半ばの状態にあり、これまで国内で明らかになった感染者数も「氷山の一角」ではないかとの指摘もある。この1カ月弱、集団感染の拡大防止のため、密閉、密集、密接の「三密」を避ける行動を社会全体で取り組んできたものの、収束の兆しがいまだうかがえないことから延長は止むを得ない判断だ。

 ▼緊急事態宣言が発令されてからは、三密行動にどのように取り組むべきなのか手探りの中でも知恵を出して乗り切ってきた。しかし、延長されるこの先には3つの不安が待ち構えている。人との接触を可能な限り避けることから生じる孤立という不安。自身が感染しているのか、もし感染していたら家族や身近な人に移しているのではないかという疑心暗鬼の不安。そして未だ収束の兆しが見えない先行きに対する不安だ。

 ▼三密行動には徹底して取り組むべきだが、3つの不安を和らげてくれるのはやはり人との関わり合いがカギになる。失業や収入減が現実のものとなり、住まいの確保もままならない人たちも出始めている。少しでも不安を取り除けるようにメンタルケアにも細心の注意を払って、この延長を乗り越えたい。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています