お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

大言小語 宅建受験も自粛要請

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 10月の第3日曜日と言えば、不動産業界の人ならすぐにピンとくるはずだ。例年、20万人もの受験者があり、金融関係者の間でも必須とされる宅地建物取引士資格試験が例年実施される日だ。コロナ禍で各種国家資格試験がスケジュールの変更を余儀なくされる中、今年の実施が心配されたが、例年通りに、今年は10月18日に実施され、申込書の配布と受け付けが共に7月1日から始まることが正式に発表された。

 ▼しかし、やはり例年とは様相が異なる。10月とはいうものの当然、新型コロナウイルス感染症への対策を迫られるからだ。指定試験機関からは、早期の宅建資格取得を迫られていない受験希望者には、受験申し込みを自粛してもらうようにとの要請が併せて発表されている。

 ▼ここ数年は右肩上がりで受験者が増加してきた宅建試験。試験機関も会場手配や運営人員の確保などで準備と運営に追われてきた。景気も曲がり角に差し掛かり、コロナ禍で今年は受験者が減少に転じるのは避けられそうにない。20万人規模で行われる資格試験の受験者減少は、資格学校や受験図書を発行する出版社など多方面にも影響が及ぶ。

 ▼試験日も3密回避のためソーシャルディスタンスの確保に配慮しなければならず、準備と試験日の運営は受験者増加のそれとはまた異なる労力が伴う。コロナの早期収束と、今年度の試験が安全に実施されることを願うばかりだ。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま予約受付中
受験対策講座2020
2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています