登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

新型コロナによる集客減などで減収、損失計上 RCコア21年3月期

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 アールシーコアはこのほど、21年3月期決算を公表し、新型コロナが営業活動に影響し、集客減による販社からの受注棟数減少などで減収となり赤字決算となった。契約棟数の減少や工期の長期化、一部販社への貸倒引当金の計上などが損失の主な要因。

 新型コロナを受けて中期経営計画を修正。最終年度である22年度の連結売上高目標を200億円に、連結営業利益率目標を5%に見直す。一方、4つの重点施策は今後も着実に実行し、21年度業績は増収、黒字転換を見込む。

RCコア

決 算 21年3月

売上高 157億円 (△10.4%)

営業利益 △2億円 (--%)

経常利益 △3億円 (--%)

当期利益 △5億円 (--%)

予 想 22年3月

売上高 165億円 (4.5%)

営業利益 3億円 (--%)

経常利益 2億円 (--%)

当期利益 2億円 (--%)

連載「決算」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています