8.5Webセミナー

VRテクノセンター・日立国際電気・オプティム ドローン・5G実証実験  岐阜で

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 ブイ・アール・テクノセンター(岐阜県各務原市)、日立国際電気(東京都港区)、IoTプラットフォームのオプティム(東京都港区)の3社は、自営で構築できる第五世代移動通信システム「ローカル5G」を活用して、無人航空機『小型ドローンの屋内実証実験』に着手した。工場などの建物・設備向けの〝産業保安〟をスマート化する。

 同実験は、テクノプラザ本館(岐阜県各務原市)の建物内をドローンで撮影し、その高精細映像をローカル5Gで無線伝送し、事務室内でリアルタイムに映像を確認する。一般的なドローン撮影は着陸後に撮影画像を取り出して分析しているが、この工程の手間がない。人材確保や保守点検などの課題感を解消する。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています