【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

GMOグローバルサイン 電子署名機能を提供 

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス(東京都渋谷区)は、同社で提供する電子契約サービスの〝コアシステム〟である『電子印鑑GMOサイン 署名エンジン』の提供を始めた。

 導入企業は、利用中の電子文書発行システムに同エンジンを組み込むことにより、電子署名の付与に必要な機能を簡単に追加できる。同エンジンを活用することで、発行した電子文書の改ざんを防ぐことができるため、領収証や受発注書、監査証憑、図面、棚卸表などの電子文書の信頼性を高められる。

 先行して、クラウド型建設プロジェクト管理サービス『ANDPAD』を運営するアンドパッド(東京都千代田区)では、電子受発注システム『ANDPAD受発注』で同エンジンを採用し、建設業務の効率化を支援している。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています