売買仲介

21年度中間期売買仲介実績 手数料収入、全社が前年比増 旺盛な購入需要で

 主要流通各社の21年度(22年3月期)中間期売買仲介実績がまとまった。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言下で営業活動を自粛していた前年同期に比べ、各社とも大幅に回復した。中にはコロナ前の19年度を上回り、上期として過去最高を達成する会社もあった。在宅時間の増加などで顧客マインドが変化し、広さや部屋数を求める旺盛な住宅購入需要が業績を支えた。

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»