8.5Webセミナー

CHINTAI 不動産会社を選ぶ新サイト  店舗の魅力伝える機会に 

この記事を読むのに必要な時間:約2分

物件だけでなく、口コミ評価などから「不動産会社」も選べる
 CHINTAI(東京都港区)は、新しいスタイルの部屋探しサイト『ふどサーチ』を12月中旬に開設する。従来の「物件」の観点に加えて、〝口コミ評価〟などを基にして「不動産会社」からも選べる機能を備える。ママさんスタッフが在籍する、キッズスペースが充実している、初期費用の安さなどといった店舗やスタッフなどが持つ「魅力」や「特徴」をアピールできる場を提供する。部屋探しの方法の選択肢を増やして〝真面目に頑張っている〟不動仲介店舗を応援していく。12月3日には新サービスの発表会を開く。

 従来の部屋探しは、「物件」を軸に、不動産情報サイトで検索することが多い。新サービスでは、本来は部屋探しの重要な判断要素の一つである「不動産会社」にも着目した(イメージ画面)。希望条件に合う物件と、それにマッチングする高評価な不動産会社も選べるようにした。多角的な視点に基づく不動産会社の評価を提示して、少しでも〝優良な店舗〟と契約できるように、同社の〝願い〟を今回の新サービスに込めている。

 店舗側にとっては、運営上で工夫している取り組みや強みなどの情報を発信できる場になる。自社の誇るサービスに高評価を得られる機会となる。来店してもらうきっかけづくりとして、集客力を高めることに期待できる。

 各店舗の設備などの定量面だけでなく〝定性〟的な評価に特徴がある。多額の広告宣伝費用がなくても、企業規模とも関係なく、顧客視点で優れたサービスや心地よい接客を行っているなど〝品質〟の面から「自社の魅力」を伝えられる。一層の魅力ある店舗づくりにもつなげられる。

顧客情報管理も

 各項目の評価や口コミは、信頼性を担保するために第三者機関が審査する。不適切、誹謗(ひぼう)中傷などの口コミは掲載せず、評価の精度を維持する。口コミや詳細アピール欄のほかにも、不動産業務の支援機能もある。概算の初期費用を算出できる自動見積もり回答機能や物件の自動提案機能も実装している。料金プランに合わせて各種機能を強化できる顧客情報管理機能として使える。

 同社メディアグループグループリーダーの高橋真氏は、「物件だけではなく〝優良〟な不動産仲介店舗を選べる新しい部屋探しの文化として広げていきたい」と話す。

 12月3日の発表会は午後5時から、CHINTAI公式YouTubeチャンネル(https://chintaibb-s.net/service/newservice/)で視聴できる。

連載「業界これだけ読めば」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています