登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

スマサテ AI賃料査定システム JAアメニティーHへ提供 

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 スマサテ(東京都目黒区)は、同社で運営するAI(人工知能)賃料査定システム『スマサテ』のサービスを、不動産管理業などを展開するジェイエーアメニティハウス(神奈川県平塚市)に提供を始めた。ジェイエーアメニティハウスでは今後、導入した同システムを活用し、賃貸住宅の建設を検討中の顧客や賃貸住宅オーナーへのより的確な提案業務などの場面で生かす。

 賃料査定は従来、営業担当者の個々でアナログな作業のために、業務の習熟度で差の出る〝属人化〟になりがちだった。同システムの導入によって、より充実した提案資料の作成に期待できる。

 今回、ジェイエーアメニティハウスでは、これまで賃料査定後の進ちょく管理を表計算ソフトで行っていたものを同システム内で一元管理ができるようにカスタマイズしている。サブリース契約を締結している賃貸住宅オーナーとの契約更新に際して、近隣の適正な賃料相場を提示できるなど、一層の的確な顧客対応を行っていく。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています