マンションリフォームマネジャー試験のご案内

大言小語 ハナミズキ

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 薄桃色の花をつけたハナミズキが青空に映えている。別名、アメリカヤマボウシ。北米原産で、日本へは1912年にワシントンDCに贈ったサクラの返礼として贈られた。新緑だけでなく、紅葉、冬木立も美しく、四季の変化を感じやすいことから一般家庭の庭木、街路樹としても広く親しまれている。

 ▼普段、わずかな緑にしか触れることのできない都会人にとって、ゴールデン・ウィークは思いっきり自然と戯れる貴重な機会である。コロナ前には及ばないものの、今年は昨年を上回る人出が予想されるとか。自然を求める人間の心はずっと昔から変わらないし、これからも変わらないだろう。

 ▼〝ウィズコロナ〟といわれる生活がどういうものになるのかは今一つはっきりしないが、外に出掛けることが人間の本能的欲求だとすれば、多少の不安との共存は避けられない。DXとかデジタルとかAIとか、世の中が大きく変化していく面だけが連日のように取り上げられているが、人間にとって昔から変わらないものとは何かを考えることも大事なことではないか。変わらないものがあればこその人間である。

 ▼人間が自然の美しさに目を奪われ、感動するのは同じ自然の一部である人間からみても信じがたいほどの悠揚(ゆうよう)たるものがそこにあるからである。自分にないものへの敬愛、尊崇こそが人間に平和をもたらすのである。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています