特集 資格の魅力2014記事一覧

  • なぜ資格を取るべきなのか 資格が持つ「3つの効用」 特集 資格の魅力2014

     春の季節がやって来た。春は、新しい人生を切り開くためのきっかけになるとき。そういう春の連想のなかに、「資格取得」のこともぜひ加えていただきたい。不動産関係の資格は、ほとんどが夏から秋にかけて試験が行われる。その栄冠を勝ち取るには、いつからスタートするのがよいか。まさに「今でしょ!」なのである。 (資格コーディネーター・高島徹治) (続く)

  • 効率的な「勉強術」を探る 特集 資格の魅力2014

     「勉強の技術」という言葉、聞いたことがあるだろうか。「勉強に技術なんてないだろう。勉強は、ただがむしゃらに暗記を続けるしかないんじゃないのか」。もしあなたがそんな考えの持ち主なら、少し考えを改めていただきたい。どんな領域にも技術があるように、勉強にだって技術があるのだ。試験によく受かる人間を、世間は「頭がいい」と見がちだが、そういう人は、往々にして「勉強の技術」を身につけた試験上手な人間に過ぎないのかもしれない。今回は、そんな試験上手になるための技術の一部を紹介する。 (資格コーディネーター・高島徹治) (続く)

  • 注目の7資格を紹介 ライバルに差をつける武器 特集 資格の魅力2014

     資格を持っているということは、そのことだけで賞賛されるべきことだ。資格取得のために時間を見つけ、作り出し、合格へと向かって懸命に努力する。「自分を高めたい」という意識が、そこにはある。そして、その努力の結果として与えられる「合格」の2文字。そのプロセスを思った時、顧客は資格を取得したその人に対して信頼を寄せる。今後の競争社会を考えた場合、「資格取得」はライバルに差をつける有効手段の1つ。住宅・不動産業界で注目が高まっている競売不動産取扱主任者、再開発プランナー、宅地建物取引主任者、二級建築士、敷金診断士、マンションリフォームマネジャー、太陽光発電アドバイザーの7つの資格を紹介する。 (続く)

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています