登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

全宅連 不動産取引知識の新資格、5月からネットでの受講受付開始

 全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)は5月1日、適正な不動産取引実務の基礎知識普及を目指して、一般消費者を含めた不動産取引に関わるすべての人を対象にした新資格「不動産キャリアパーソン」のインターネットによる受講申し込み受け付けを開始する。

 同資格は、実際の不動産取引で生かされるよう、実務知識の修得に重点を置いた通信教育講座だ。物件調査や価格査定、不動産広告、資金計画などをテキストなどで学習したうえで、修了試験を実施。全40問中7割以上の得点で、宅建業従事者であれば全宅連に登録申請し「不動産キャリアパーソン」資格証が付与される。受講期間は2カ月。第1回修了試験は6月の予定。以降、各都道府県の指定会場で毎月実施する。

 受講費用(通信教育と修了試験受験料1回分を含む)は、都道府県宅建協会会員とその従業者が8400円(税込)、それ以外は1万2600円(税込)。全宅連では、初年度1万人の受講を目指している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています