登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

23区内最大の建て替えマンション、「桜上水ガーデン」オープン

桜上水駅徒歩3分の場所に総戸数878戸の大規模マンションが誕生する=完成予想パース

 野村不動産と三井不動産レジデンシャルは9月14日から、東京都世田谷区、京王線桜上水駅徒歩3分の場所で、東京23区内最大級の建て替えマンション「桜上水ガーデンズ」のモデルルームをオープンする。販売開始は11月を予定している。

 1965年に完成した桜上水団地(17棟・404戸)を、9棟・878戸(非分譲住戸362戸含む)のマンションに建て替える。敷地面積は約4万7000平方メートル。余剰容積があったため、従前居住者は、同面積であれば費用負担なしで再入居できる。

 販売住戸の平均坪単価は約330万円前後。単純計算だと、70平方メートル住戸で7000万円程度となる。なお、間取りタイプは2LDK~4LDK(58~111平方メートル)。竣工予定は15年8月。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています