快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

暗号資産など活用した決済手段で不動産販売開始 マーチャント・BK

 不動産投資業のマーチャント・バンカーズ(東京都千代田区)の子会社バルティック・フィンテック・ホールディングス(同住所)は、ブロックチェーン技術や暗号資産を活用して決済手段とする不動産テックの取り組みを2020年11月中に開始する。第一弾として、エストニア国にある暗号資産交換所が取り扱う送金サービスとの連携により、暗号資産によるグローバルで安全かつ迅速な不動産取引決済を始める。

 同社では中国や香港、ベトナムの富裕層向けに、大阪を中心とした日本国内で開発する投資用分譲マンションでこの仕組みを活用して不動産販売する。海外向けに日本の不動産を紹介するサイトとも連携させる。また、海外投資家から受託して不動産の管理事業も手掛ける。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読お申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています