建物メンテ管理DX化サービス開発で資本提携 大日本印刷・BPM

 大日本印刷は、インターネットでサービスを提供するSaaS(Software as A Service)で建物メンテナンス業務の管理システムを開発・提供しているBPM(東京都渋谷区)と、2021年2月5日に資本業務提携した。DX(デジタル・トランスフォーメーション)の観点から、住宅やオフィス、商業施設などのメンテナンスに際して有用なリフォーム業務に関するITプラットフォームを構築し、顧客となる一般消費者に新たな価値を創出するサービスを共同で開発していくという。

 BPMは現在、建物メンテナンス業務管理SaaS「Qosmos」を開発・提供している。建物のメンテナスや施工に関わる不動産管理会社や修繕業者の情報の連携を促進し、工事作業の依頼や報告管理、保守点検までの一連の業務の効率化を支援している。今回の提携によって両社は、建築資材のデータベースの整備や修繕データの蓄積、現地調査や見積もりの作成を効率化するサービスのほか、受発注システムなどを開発していく。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています