快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

スマートシティなど実現にデータプラットフォーム提供 スマートV

 スマートバリュー(大阪市中央区)は、「まちづくりのDX(デジタル・トランスフォーメーション)化」の支援を目的に、データマネジメント基盤となる「Open-gov Platform(オープンガブ プラットフォーム)」の提供を2021年2月中に始める。「都市OS」(さまざまなデータを集積・分析して活用できるプラットフォーム)として活用してもらい、スマートシティやスーパーシティなどのまちづくりで行政機関に、また、商業・住居地域を開発する民間企業に提供して、それらの実現を支援する。

 スマートシティなどの実現では、各種のIoTやデジタルサービスからのデータを連携・利活用することが不可欠となる。同社のサービスによってそれを実現する。既に、総務省の「データ利活用型スマートシティ推進事業」で採択され、石川県加賀市のデータ連携基盤として、同サービスの提供が決定しているという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています