不動産仲介士 21年度第1期試験受付中

第1号物件で延べ3万平米の物流施設を埼玉・加須に開発 ロジランド

LOGILAND加須の外観

 物流不動産開発のロジランド(東京都渋谷区)は、同社の第1号物件として、埼玉県加須市で開発していた延べ約3万平方メートルの物流施設「LOGILAND加須」(埼玉県加須市)を2021年2月1日に完成させた。1棟貸倉庫として、物流業のセンコー(大阪市北区)に引き渡し、運用を始めた。

 施設規模はS造3階建て延べ約3万1045平方メートル。設計・監理は、浅井謙建築研究所(東京都港区)、施工は、塩浜工業(福井県敦賀市)が担当した。所在地は埼玉県加須市間口2000。東北本線「栗橋」駅約3キロメートルに立地する。

 なお、同社では現在、このほか、「LOGILAND春日部1」や「LOGILAND羽生1」など全国6物件の物流施設の開発に着手している。今後も関東や関西、中部、九州を中心に約5000坪から1万坪規模で、年間300億円程度を掛けて開発していく方針でいる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています