東急不HD 米国不動産テックVCへ出資

東急不動産HDが目指す連携体制

 東急不動産ホールディングスは、Agya Ventures Fund (GP) LLC が運営するファンドである「Agya Ventures Fund L.P.」へ出資した。Agya Ventures Fund L.P.は、「日本を不動産・まちづくりの分野において世界の中心地にする」というビジョンを掲げ、北米を中心とした世界各国の不動産テック領域に特化した投資を行うベンチャー・キャピタル(VC)ファンド。

 東急不動産ホールディングスは、現在までに21社のベンチャー企業へ投資を実施しており、今回は文化・慣習・法令の違いを超え、海外のベンチャー企業へのアクセス強化を目的に出資した。新型コロナで変化した事業環境に対応し、新たな価値を創造していけるよう、「Agya Ventures Fund L.P.」と連携を図りながら日本で飛躍する海外ベンチャー企業、ビジネスモデルの発掘に取り組む。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています