旧老松会館の運営団体を公募へ 横浜市

旧老松会館の外観

 横浜市は、舞台芸術を中心とした創造活動の拠点施設として活用している旧老松会館(元結婚式場・現在の通称は急な坂スタジオ)で、2022年4月1日以降から5年間、運営を担う団体の公募を始めた。応募資格は、公益法人やNPO法人、株式会社などの法人格を持つ団体で、営利団体の場合は別途、非営利の法人を設立して運営にあたること。

 2021年7月29日と30日の両日ともに同じ内容で施設見学会を開く。応募書類の受付は、2021年9月22日までとし、同年12月下旬に運営団体の選考結果を公表する。選考した団体には、事業・運営・管理協定を締結し、無償で同施設を貸与する。

 施設所在地は横浜市西区老松町26の1。建物規模は2階建て(1階約937平方メートル、2階560平方メートル)。

 公募に関する情報

https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/bunka/sozotoshi/sozotoshi/kyoten/oimatsu.html

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています