「グリスロ」活用の実証調査、7地域を選定 国交省

 国土交通省は、グリーンスローモビリティ(グリスロ)の地域での活用に向けて、地方自治体を対象に実証調査地域を募集。このほど7地域を選定した。7地域は、茨城県取手市、同県石岡市、東京都港区、新潟県佐渡市、長野県駒ケ根市、奈良県天理市、岡山県高梁市。

 グリスロは、時速20キロ未満で公道を走ることができる電動車を活用した小さな移動サービであり、その車両も含めた総称。環境への負荷が少なく、狭い路地も通行が可能なため、高齢者の移動手段の確保や観光客の周遊などで活用が期待されている。選定された7地域では今後、実証調査を行っていく。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています