登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

三井不動産の創立80周年記念事業「未来特区プロジェクト」を始動

 三井不動産は、創立80周年記念事業の一環として、「未来特区プロジェクト by MitsuiFudosan Co.,Ltdを9月27日から開始した。「未来特区プロジェクト」は、「都市機能の本質とその未来」を主題に共創パートナーを募集。22年5月に日本橋におけるカンファレンスで共創パートナーの発表や、共創したプロダクト(プロトタイプ)を発信する。多様なパートナーの巻き込みにあたっては、ニューズピックスを伴走者して迎え、募集や共創のプロセスを発信する。

 「未来特区プロジェクト」では、「都市機能の本質」を「生存」、「コミュニケーション」、「文化」の3つと捉え、まちづくりを通して社会課題の解決に取り組んでいる同社が、次世代に向けて取り組むにふさわしいテーマとして、共創パートナーと新しい事業を作り上げていく。

 「生存」では、スタートアップや企業の新規事業部門などに向けて、同社グループと共創を目指す事業アイデアを公募。22年5月の採択後は、総額435億円規模のスタートアップ投資事業をマネジメントするベンチャー共創事業部に共創チームを設置する。「コミュニケーション」では、「イノベーションを加速するコミュニケーション」をテーマとした新規事業の開発プロセスを公開・発信。オープンイノベーションによる事業推進により事業プロトタイプを発信する。「文化」は、クリエイターと場や事業を共創し、その果実をクリエイターに還元するエコシステムのプロトタイプを構築。東京・日本橋エリアにおいてリアル、デジタル(バーチャルギャラリー)、デジタルオンリアル(ARによる都市空間展示)の3つの“場”においてアートを展示・販売する予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています