不動産テックEXPO

ジャカルタ近隣の日本人向けサービスアパートメント入居者募集 双日、大和ハウス

サービスアパートメント外観

 双日と大和ハウス工業は10月19日、インドネシア西ジャワ州ブカシ県の双日グループが開発・運営する総合都市のデルタマス・シティで、日本人家族向けのサービスアパートメント「ヴィア アルマ コタ デルタマス」の入居者募集を開始すると発表した。
 同施設は両社が施設運営会社を設立し、19年11月に着工し、今年7月に竣工した。立地はジャカルタから東に約40キロ。建物は鉄筋コンクリート造の9階建て。敷地面積は1万1000平方メートル、延べ床面積は1万9866平方メートル。総戸数は148戸。専有面積は63~127平方メートル。間取りは1LDKから3LDK。
 テナントとして日系の幼稚園・進学塾・クリニック、カフェ兼物販店が入居する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています