登記サービスならNTTデータの地図クラウドサービス - BizXaaS MaP

ESRが大阪府藤井寺市、松原市と避難協定を締結

 香港系物流施設開発のESR(東京都港区、スチュアート・ギブソン社長)は10月20日、大阪府藤井寺市と「災害時等における緊急一時避難施設の使用に関する協定書」を締結し、同松原市と「地震等における避難施設の使用に関する協定」を結んだ。
 ESRの物流施設「レッドウッド藤井寺市ディストリビューションセンター」の建物内のラウンジや託児所などと敷地の一部を地域住民の避難施設として開放する。マルチテナント型の同施設は17年3月に竣工したもの。5階建て延べ17万7514平方メートルで敷地面積が8万2744平方メートルある。敷地が両市にまたがっているため提供する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています