【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

業務効率化で建設DXプラットフォーム公開 ANDPAD

 クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営するアンドパッド(東京都千代田区)は、建設業全体のデジタル化を推進する建設DXプラットフォーム「ANDPADアプリマーケット」を公開した。APIを活用して、容易にアンドパッドとは別の他社サービスも連携できるようにして、業務の効率化を支援する。

 業務効率化を図るために企業各社では、各種のITツールが導入されているが、様々な部署・部門で異なるサービスを導入している実態があり、全社を通じた全体最適の妨げになっている場合もある。そこで今回、同社は、弁護士ドットコム(東京都港区)が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」などの他社ITサービスとも連携しやすいようにした。現在は12種類の連携サービスを提供しており、顧客管理や経理・会計、遠隔臨場などの場面で活用できるITツールを用意している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています